Celia Vela   

7月11日 16:00


a0059032_1532343.jpg



あ〜暑いです。今思えば、このカタルーニャ州政府主催の080っていう
ファッションショーが開催されたころから真夏でした。

ペドラルベス宮殿の庭と室内各所で、地元デザイナーたちの
13年春夏コレクションが開催され、
友人の会社が関係するCelia Velaさんのショーに行ってきました。
Celiaさんは、ダリ美術館で有名な
フィゲラス在住のファッションデザイナーです。

16時なのに、屋外は灼熱の砂漠的な暑さ。CAVAのコドルニウ社が無料配布していた
広告入り透明団扇をもらった来場者達。皆、激しくパタパタしてました。








バルセロナ在住の日本人が10人以上きてたので、
地元のマスコミ(だと思う)から、珍しい東洋人ということで
写真をバシバシとられました。
パリやミラノのショーなら、本当にキメキメの
日本からの評論家やバイヤーがいるのにね。


モデルさんが目の前を通る。

a0059032_1575423.jpg



ち、近い!



モデルさんたちは、まさにマヌカンというか、マネキン人形みたいなんで、
かなりスケスケとか、セクシーな服でも全然自然に見えます。

態度や歩き方ももちろん関係あるでしょう。


a0059032_151215100.jpg


報道陣の前でポーズ。


もともと、ガウディのパトロン、グエル一族はもちろん、
カタルーニャは繊維産業が盛んで、それと同時にドレス産業も伝統あり。

今回のセリナさんの服も非常に繊細なデザインで、大量生産には向かないものの
日本人でも着こなせるタイプの服をつくっている気がしました。

不況でたいへんだけれど、才能のあるクリエイターは多いので、
もう少し対外的なアピールがうまければいいのに・・・。

有名デザイナーが、今の状況は世界的に限られたオートクチュールか
H&MやZARAみたいなファーストファッションのどちらかしか生き残れない
と話していましたが、確かに厳しい状況かもしれません。


とはいえ、カタルーニャにもあっと驚く人材もまだまだいそうなので、
時々はファッションショーや展示会に、足を運びたいなあ・・・と、
(CAVAや冷たいビールを飲みながら)思った午後でした。


そろそろ、頭が痛くなるほど冷たい「宇治金時」が懐かしい!
[PR]
トラックバックURL : http://barcino.exblog.jp/tb/15920154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2012-08-06 15:23 | カタルーニヤ | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa