Sarria

サリアの夏祭り。


a0059032_19131068.jpg



10月に入ってから、サリアの夏祭りが開催されました。
(バルセロナの各地区ごとに夏祭りがあり、
おそらく、最後のシメみたいなお祭りだそうです)


今年は、9月下旬にある「La Merce」という
最大のお祭りのころ、バスクに行っていたため、
バルセロナらしいお祭り気分が味わえず、
やや寂しかったので、なんだか得した気分でした。

上の写真の、遠くにみえる古い教会のあたりが、
サリアの中心部。





同地区は、現在はバルセロナの山の手エリアの一部にしかすぎませんが、
20世紀初頭ぐらいまでは、郊外の村のようなかんじで、
ロンドンでいえば、ハムステッドやウインブルドンのように
独特の歴史と雰囲気が漂っています。


かつては、バルセロナの都心の人たちの、
夏の避暑地の1つだったようで、
今ではすごい近いから信じられませんが、
馬車の時代だと距離感覚が異なるようです。


a0059032_19132558.jpg


教会の近くまでくると、
煉瓦作りの市場や旧道風な細い道のあいだに、
昔ながらの老舗の個人商店やBarが多数残っていて、
ほどよくクラッシックな雰囲気。

赤ちゃんや、子供連れの家族の姿も多数。


新しいものと、歴史的なものが、
「渾然一体」となってるところが好きです。


a0059032_19134422.jpg



ホタテ貝が、サリアのシンボル。
サンティアゴ巡礼と何かしらのつながりがあるそうですが、
詳しくは未確認。


お祭りの垂れ幕の期間をみると、なんと10日間も開催。

地元の結束が高そうですね〜!




区役所の中に入ると・・・

a0059032_19142367.jpg


いました、いました!

Gegantsこと、パレードに登場する巨人人形たち。

わりと新しい「元サッカー選手」というバージョンもありました。

誰もいなくなったころに、一人で写真を撮っていたら、

「巨人人形、お好きですか?」

と、警備していた警察官に話しかけられました。

その人は、日本の特に琉球に興味があるとか。

でも、スペインの他の地方、出身なので、
「変な習慣だよね」と巨人人形のことをけなしてました(笑)

たしかに、スペインの他の地方にはないかも。
もっとフランスやイタリア寄りの習慣??



a0059032_19144851.jpg



同地区の目抜き通り、マジョール・デ・サリアは、
ゆるい坂道が昔ながらの商店街のようになっていて、
「サボテン食品店」というユニークな名前の古いコルマード(食材店)や、
雑貨や洋服のお店の他、美味しいカフェやレストランもたくさん並んでいます。


お祭りの間は、この道でいろんな催しがあるようで、
この日は、路上チェス大会やら、絵の販売などが。


きっと100年前から変わらないんだろうなあ、
という催しものが多数ありそうでした。





a0059032_19145787.jpg



そんななか、横浜の馬車道にも支店のある、
日本でもおなじみのキャンディショップ
「バパバブル」では、サリア限定商品が販売中。

ディスプレイに、巨人人形飴があり、小さいビンには、
ひとつづつ、金太郎飴的に巨人人形やカタルーニャの旗、サリアの貝
などのタイプが入ってましたよ。(なかなか芸が細かい)




a0059032_19145691.jpg



坂道では、手作りゴーカートの競技会が開催中。




a0059032_19143878.jpg




コースには藁の盾がおかれ、運転する子供たちを熱く指導する
ちょっと松岡修造が入った?カタラン人のお父さんもいて、
なかなか微笑ましかったです。






a0059032_1914293.jpg



普通のお宅のバルコニーには、こんな飾りが!



a0059032_19144420.jpg




ダンボールでつくられた円盤と宇宙人からのメッセージ

「サリアのお祭りを見にきたよ! 」



なかなか、いい町です(笑)



世界中の先進国で、人口減少化、過疎化がすすむなかで、
ひとつの地域が生き残るためのいろんなアイディアが、
長年の歴史とともに自然と凝縮されていて、
魅力的なエリアだなあ・・・と思います。
[PR]
トラックバックURL : http://barcino.exblog.jp/tb/18893001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-11-02 20:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nas-asa at 2013-11-04 22:53
鍵コメさま
こんにちわ。その人は、Sさんといって元大手新聞社の編集委員の人ですね。Nステーションのコメンテーターをやっていた。世界水泳のとき、元同僚で今そのテレビ局の専務の方がみえて、一緒に豆腐屋さんにいきましたよ。自家製豆腐や納豆、お弁当も多種多様でおでんの具もあるので、よく行ってます。日本の食材もだいたいそろってる。こちらの人でもそこのお弁当を毎日食べてる人もいるとか。助かってます。
by nas-asa | 2013-11-01 19:21 | カタルーニヤ | Trackback | Comments(2)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa