September 11, 2014 No.2

9月の思い出(2)


a0059032_18551572.jpg



2014年9月11日。
私たちは、大きな星のついた旗の下あたりにいました。
(この写真は、新聞社La Vanguardiaから撮られたもの)

独立に対する住民投票を求める集会。警察発表180万人。
(主催者側じゃないので、妥当な線だし、現地でレポートしていた
海外メディアは、その数で配信していました。
ちなみに、スペイン政府は50万と発表)





車椅子の人、赤ちゃん、妊婦さん、犬などのペット連れの人たち、
あらゆる階級、背景の人たちが1つになって盛り上がっていました。
外国人も多数。


a0059032_1857105.jpg




a0059032_1857298.jpg




a0059032_18573525.jpg




a0059032_18575669.jpg




a0059032_1858791.jpg




a0059032_1857437.jpg



a0059032_1859484.jpg



都心の「フランセスク・マシア広場」の中で、休んだのこちらに来てから
初めてで、なかなか新鮮な体験でした。

巨人人形(Gegants)や、人間の塔のグループも多数見かけたし、
サッカー選手ではピケやシャビも参加していたようです。
(その後、スペイン代表に入ってるくせに!とすごいバッシングの嵐だったとか・・・。
さらに、もっと書きたくないぐらいひどい内容の書き込みも多かったらしく、
ツイッターが炎上したとか。
まだまだ軽いと思っていたピケ選手ですが、そういう誹謗も
覚悟の上で参加するところは、えらいなあと思いました)


この日は、10万人規模のボランティアが、あちこちで事前に登録していた人たちを
さばいていました。赤いTシャツの人たちがボランティア。



まだまだ、前途多難な状況ですが、欧州の歴史を見れば、
国境は変わって行くし、歴史も少しずつ変化していると思います。









a0059032_18574234.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://barcino.exblog.jp/tb/20306148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2014-10-21 18:52 | カタルーニヤ | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa