Toshiro Kawase

一日一花



a0059032_15285838.jpg



川瀬敏郎さんのお花は、どこか英国で活躍した
陶芸家ルーシー・リーの作品と通じる
凛とした風情がすばらしいです。










a0059032_15401376.jpg


震災の後、毎日ブログにアップされていたお花の写真を
新たにまとめて新潮社が発行。

亡くなった人たち、生きている人たちに捧げられていて
花器もローマ時代や鎌倉時代のものが多く、
シンプルでも凄みがあります。

なんか視点が大きいだけでなく、
洋の東西を超えた圧倒的な美意識が!


ちょっとだけ啓蒙されて、
庭や道ばたの花や自然に目を凝らしています。



a0059032_15414088.jpg


祖母が好きだったクチナシの花。雨あがりにとってきました。
いい香り!



近所のお宅の玄関にできていたぶどう棚。
東京にもいろんな草花が生息してますね。


a0059032_1542412.jpg




あじさいも終わりつつあり、そろそろ朝顔とひまわりの季節です。

a0059032_15462431.jpg






ねこじゃらしや雑草も生け方しだいで
生まれ変わりそう。感性を磨いていきたいです。
[PR]
トラックバックURL : http://barcino.exblog.jp/tb/21449784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2015-07-15 15:36 | 生活 | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa