AUTUMN 2017

2017年秋のハイライト
大相撲、すだちと林檎、
ラファエル·モネオ

そしてマウイ島


a0059032_10070603.jpg


気管支炎っぽいアレルギーになったり、
カタルーニャ情勢も色々不安定で
どことなく、いつもより息苦しい秋でした。
110.png



とはいえ、楽しいこと、嬉しいこと、
面白いこともたっくさん。

上は、職場の同僚からいただいた徳島のすだちと
青森の🍎林檎。それぞれご主人のご実家から届いたそうです。超フレッシュで美味しかった❗



a0059032_10185343.jpg


友人からマス席のチケットをいただいて大相撲観戦。
まさに棚からぼた餅✨
やっぱりお相撲もテレビより現場が楽しいですね。

a0059032_10225950.jpg


ラファエル·モネオ講演会@赤坂、鹿島建設ホール

モネオさんが高松宮記念世界文化賞を受賞された記念の講演。
ご本人のプレゼンも非常に素晴らしかったですが、
建築史家、三宅理一さんとの対談もとても濃かった!
教会空間の設計について、ズントーとバラカン
どちらのアプローチとより近いのか?とか。

神の存在アピールを室内に差し込む光で表現するのか、

あるいは歴代の教会空間の分析に重きをおくのか?

などなど。

モネオさんは想像した通りの穏やかな紳士で、
特別なレベルに到達した大御所のオーラも充満。
マドリードの大学を出てすぐにデンマークに渡り、
シドニーのオペラハウスの仕事に携わった、っていうのも
若者だった時点でただ者ではないのかも。


大雨の鬱陶しい天気な日でしたが、講演の帰りはジェノバの
レンゾ·ピアノ事務所で働いていた友人夫妻とその上司のパリ、ジェノバ生活が長い岡部さんと赤坂サカスにあるカタルーニャ出身のシェフの店で、建築やヨーロッパ生活の深いお話が色々できて楽しかったです。

a0059032_10370984.jpg


a0059032_10385721.jpg



a0059032_10400956.jpg


a0059032_10411948.jpg


上は近所の寒椿と黄色い銀杏。
9月に長年暮らしたシアトルからマウイに引っ越した
親友と地元でゆっくりご飯を食べたのも良い思いで。
待ち合わせ前にトイレでばったりあって大笑いでした。

振り返ると息苦しいばかりじゃなくて、良かった良かった。


[PR]
トラックバックURL : http://barcino.exblog.jp/tb/238075040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2017-12-13 10:09 | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa