Coderch


Barcelona, 1965


a0059032_17131917.jpg


ディアゴナル通り、マリア・クリスティーナ広場のエルコルテ(デパート)
の裏手にうねうねとそびえ建つ4本の黒い塔。


カタルーニャの現代建築の巨匠、
J.A.コデルク(1913-84)の、Edifici Trade 1965年竣工。



コデルクの作品は、今見ても斬新で、
地元の人たちはもちろん、世界中の建築ファンを
うならせる建物が多いです。(特に住宅作品)

実は私にとっても、前々からこの黒いビルは、
バルセロナの好きな(気になる)建物の上位に食い込んでいたんですが、
こないだ初めてうんと間近に行く機会がありました。

2年前まで、駐在員の奥様としてこちらに長いこと滞在されていた
A子さんがバルセロナを再訪され、この近所のホテルに宿泊されていたので、
ホテルに行く前に周囲をぐるっと回ってみることに。

今見ても斬新で、メンテナンス状態も良好。
内部もゆっくり見学したい。



裏側はこんなかんじ。

a0059032_1722549.jpg



実際に目の前にすると黒々していてもやわらかい印象の建物です。

裏には、カタルーニャ州の警察、Mossos d'Esquadra が。

スペイン各州(特にカタルーニャとバスク)
は自治が進んでいるので、それぞれ自分たち独自の
警察が基本的な任務を遂行しています。
(もちろん、スペイン全体の警察ポリシア・ナショナルとも連携し、
スペインの警察は、港、空港などの国境関連の警備、
パスポートの管理などを主に担当。
Mossosの他に、カタルーニャ州を警備するGuardiaという自治警察もあり)

ややこしいですか?
EU内部では、国単位というより「都市や地域ごと」
の捉え方が中心になってきています。


上にリンクを貼ったコデルクの詳細ページで、Edifici Tradeのプランも
見ることができます。

コデルクは、写真家としてもいい作品を残しているし、
ある集合住宅(外側は当時の先端デザイン)の内部は、
ヨハン・S・バッハの家を参考にしたレイアウトだったり。

せっかくたくさん作品が残っていて、しかも今も現役なので、
コデルクの作品ツアーとか、コデルク特集なんかの仕事があったら
積極的にやりたいです。
住宅の見学は施主の許可をとったりが大変ですが。




現在も建築ラッシュのバルセロナ。

でも、60年代のこの建物より斬新な
作品がなかなか見当たらないのは何故でしょうか?

こないだ、ジャン・ヌーベルの高層タワー(Torre Agbar)
の真下を通りかかりました。

a0059032_1740535.jpg



あのガラスにちょっとホコリが!
それもご愛嬌かもしれないけれど、
世界的に有名なこのビル。テナントがあんまり入ってないっていう噂です。

この近所に、同じフランス人のドミニク・ペローの薄〜いホテルが建設中。
(ほんとにひょろっと薄くて高層なので、遠くからみるとまるで蜃気楼。笑)
ヌーベル氏デザインの公園もそろそろオープンです。
[PR]
トラックバックURL : http://barcino.exblog.jp/tb/6965906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gyuopera at 2008-04-04 07:25
このビル群、今見てもとても斬新で、1965年に建てられたなんて信じられないくらいですね! 
Manuel Gironaのでこぼこアパート、Edificios Las CotxerasもCoderchの設計だったんですね~。 かなり手抜き工事で問題が多いらしいですけれど・・・
今、斬新な建物がどんどん建てられているけれど、デザインの奇抜さが優先で、使い勝手と言うか、本来の建物の機能としては??のものが多いとか。と友人の彫刻家が言ってました。
Commented by nas-asa at 2008-04-04 19:25
gyuさま、
Edificios Las Cotxerasもまだまだフランコ時代1960年代の集合住宅ですよね。メンテナンスをちゃんとしないと問題はあると思いますけど、建築施行技術の素晴らしい日本の建物でも、60年代にできて今も快適なマンションって少ないような気がします。

でも、バルセロナの新しいホテルなんかもデザインはいいけれど、施行が問題なところ多くて、こういうところで日本と協力したりすれば斬新かつ精度の高いものができそうなのになあと、時々思います。
by nas-asa | 2008-04-02 18:05 | 建築・デザイン | Trackback | Comments(2)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa