Toyo Ito : The Pritzker Prize


a0059032_19502563.jpg



伊東豊雄さんが、遂に・・・
建築界のノーベル賞と言われるプリツカー賞に輝きました!
日本の建築家としては、史上6人目です。

上の写真は、バルセロナの「ラ・バングアルディア紙」に掲載された、
当地の見本市会場 FIra de Barcelona の模型をチェックする伊東さん。

同大型プロジェクトは無事に竣工し、バルセロナの新しい顔になりつつあります。








英国のThe Guardian紙による伊東さんの作品紹介記事。

魅力的な写真でツボをおさえてます。


伊東さんの事務所出身の妹島和世さんが2010年にプリツカー賞を受賞されたので、
もしかして、もう可能性なし?と心配された方も少なからず・・・。


でも逆に、震災後の伊東さんの「みんなの家」や、
釜石での活動も世界に知られつつある
今の時期の受賞のほうが、なんだか凄みが増したような気もします。


現在も、世界中でプロジェクトが進行中の伊東さんですが、
これで、少しでも日本の建築家について、一般の方が興味をもってくれると
嬉しいです。まだまだ建築家の認知度が欧州と比べたら圧倒的に低そうなので。



20年以上、いろんな形で伊東さんにお世話になっているので、
とても間接的ですが、伊東さんのおかげで、なんだかとてと励まされた気分です。


ますますのご活躍をお祈りしています*
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/17526183
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2013-03-28 20:34 | 建築・デザイン | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa