Primavera

2013年の春


a0059032_419952.jpg



三寒四温・・・なのか、寒かったり急激に暑かったり
変な紀行でしたが、確実に春がやってきました。

日本も例年より、桜の開花が早くて、お花見の予定が
狂った人も多かったようですね。


上は、バルセロナの日本領事館のあるビルの裏手でみかけたお花。
(手前がライラックで後ろがアーモンド?)

桜はほとんどないものの、百花繚乱な季節になりました。






a0059032_4234086.jpg



今年はイースター(こちらでは、セマナサンタ)の時期も早まり、
なんだか肌寒くて、嵐のような日も多くて、バカンスの方は可哀想でした。


イースターの時期、バルセロナでは、
Monaとよばれるチョコレートでできたケーキというのか、
「板チョコの彫刻のようなもの」を食べる習慣があります。

でも、そのお値段はなかなかに高いし、
味はもろチョコなだけなので、お店で横目にみつつ、
代わりにザッハトルテのようなチョコケーキを堪能。


なんだかんだ、「季節モノははずせない・・・」などと
いいつつ、甘いものを食べ、デブ街道まっしぐらです(苦笑)
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/17617714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2013-04-14 04:32 | 生活 | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa