Traslado

真夏の引っ越し。

a0059032_1561081.jpg



8月末に、バルセロナ市内で引っ越しをしました。

上は、家具を運んだ翌日、がらんとしたピソ(アパート)に、
掃除をしにいったときの写真。
最後は、なんでもあっけないですね〜。

いずれにしても・・・

「12年間、どうもありがとう〜(涙)
Gracias!」


このピソは、Passeig de Sant Joanという、
わりと広い通りに面していたので、
街の営みというか、行き交う人々の動きを眺めるのは楽しかったのですが、
バス停の目の前だったので、毎日、窓をあけると、
騒音もすごいし、さらに排気ガスとプラタナスの種子が入り交じった空気は
ややつらかったです。




あと、家賃の相場がどんどん下がっているのに、
うちの大家さんはおかまいなしで、
いくら交渉してもまったく下げてもらえなかったのもつらかった。

というわけで、だいたい20軒以上、市内各地を見に行った末、
山の手エリアに住みたい物件がみつかりました。

友達の家も徒歩数分だし、地下鉄やバスの乗り場も徒歩5分以内。
目の前の通りに、スーパーも2軒あって買物も便利です。
もっといえば、各種美容院、銀行、郵便局、カフェやレストランも
よりどりみどり、歩いてすぐのところにある。

不便かと思っていたら、意外と東京の実家の周辺より
便利か〜もしれません。24時間営業のファミレスはないけれど・・・。


a0059032_21566.jpg



今度のところは、目の前が他の住宅の中庭で、
高台(山の手)にあるので、空気がきれいで静かです。

古くて地味な建物だけれど、内装を直したばかりで
お風呂場や浴槽がすごく快適そうなのも決め手になりました。

(高いと思っていたエリアなのに、家賃もぐっと安かった)

昨年から3割ぐらい、バルセロナ全体の家賃がさがっているそうです。


まだ、必要なものをだして、キッチンと寝室をかたずけただけの状態で、
ダンボールの山!!なんですが、とりあえず、最初の日曜日に、
新居に飾る初めてのお花を買いました。


a0059032_233127.jpg



ちょっと花をいけただけで、
一気に自分の家っぽいかんじになりました。



また、周辺の様子などは、ゆっくりお知らせします。



それにしても、し、静か〜〜〜!!


このへんは、うっそうとした緑が多く(大学や学校も多い)
松の木がたくさんはえていて、あんまりバルセロナ市内でみかけない
雀がたくさんやってきます。

そのせいか、今のところ、ハトがいなくて助かる!


でも、たくさん本や重い物を動かしたので、
まだ体のあちこちが痛いです。


といってるあいだに、なんと、2020年の五輪の開催地が東京に決まりました。


賛否両論ありますが、もう決まったからには、
東京だけでなく、東北や日本の社会全体に、
いい結果をもたらす変化になるといいなあと思います。


(子供たちにとって、少しでも多くの希望が感じられますように!)
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/18584890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2013-09-11 02:17 | 生活 | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa