Sukiyaki

おいしゅうございました(涙)


a0059032_17453598.jpg




11月最後の水曜日。

日本人建築家のKさんのお宅にお邪魔して
久々に特製すき焼きをごちそうになりました!

彼らのお宅は、Kさんご自身がリノベした
『建築家の自邸』というかんじのお住まい。
離れのようなスタジオスペースと中庭が光ってます。



日本ですき焼きをつくることになったら、
大きなスーパーだけ、あるいはこだわりのお肉屋さんに行くぐらい
ですむかもしれませんが、
当地だと、まず、薄切り肉が簡単には手に入らない。

彼は、肉をスライスする機械を購入され、
誰かお客さんを家でもてなすときは、すき焼きがメイン!ときめてから
おそらく10年以上たってるので、もう職人の粋に達してます。

ちなみに奥さんは、カタルーニャ人の広告関係。
すき焼きの調理は、ご主人と日本人たちにまかせてます。


とはいえ、今回は8人分のお肉だったので、
スライスする手間は大変だったはず。
(仕事もかなり忙しいのに)

他の食材も、日本食の専門店、
中華系の店・・・と、なんと、4軒もはしごして
買いそろえてくださいました。

しらたき、まいたけ、えのき、白菜、小松菜風な野菜・・・
全部美味しかった(涙)

最初に、美味しいお肉を食べてから、他の具材を投入。

上の写真でも下のほうにたくさん肉が入ってます。

肉だけの時は、つい夢中で写真を撮る余裕なし(笑)


にんじんの切り方も上手ですね〜。


飲み物は、ビール、赤ワインの他、T子さんがもってきくてくれた
貴重な阿波焼酎のお湯割りも最高でした!



a0059032_17532641.jpg


すだちの果汁がたくさん入っていて、飲みやすくかなり危険な焼酎です!
でも、すっかりこの焼酎のファンになりました。
すだちとかゆずって、こちらにはないので、ぜひ輸入してほしい!!
(南欧は、柑橘類といえば、レモン、ライム、オレンジが豊富だけれど
ちょっと違いますよね)

四国おそるべし。


そういえば、今年の夏は、横浜のSさんから送っていただいた、
山口の日本酒も最高でした。


a0059032_1756523.jpg





どちらかというと、ワイン、カバ、ビール、リキュールが好きですが、
だんだん、日本酒や焼酎(こちらにいると貴重でいいものが
手に入りにくいこともあり)の魅力にも、急ピッチで目覚めてます。




スキヤキナイトは、平日の夜なのに、深夜まで色んな話をして
(それぞれのプロジェクトの話、
Kさんの趣味、ジャズとブルースギターや音楽全般について・・・など)
なんだか、すでに忘年会な雰囲気でした!


その前の週は、わりと近所に超して来たMちゃんのラブリーなお宅で、
そば粉入り、ガレットとクレープをごちそうになったり、
やっぱり、美味しい食べ物と、それを分かち合える人たちとの時間は、
100%人を幸せにしますね!

今年も、色々な人たちの手料理に感謝です。


今日は、豆板醤入り「大人のナポリタン」をつくりたいと思います。
日本人向けの味だけれど(イタリア人が怒りそうな、日本の喫茶店の味)
美味しいです!!!
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/19095336
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2013-12-04 18:03 | | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa