MWC 2014

モバイルコングレス

a0059032_18272323.jpg



久々に、視察のお手伝いで、MWCこと、世界携帯会議に行ってきました。

会場の内部にはいったのは5年ぶりぐらいでしたが、
圧倒的に中国、韓国企業の存在感が増していて、
ある一部の業界の情勢だけでなく、
なんだか「世界の縮図」をみるようでした。

会場の中は、やたらデバイスやシステムに強そうな人たちがいっぱい。
エンジニアが多いからでしょう。

今年は史上最高の1800社、85000人の入場者だったそうです。
そのほとんどが、世界各地から、しかも商談にすぐ結びつく
トップクラスの要人たちが集結してるところが、
他の見本市とは異なるようです。





a0059032_18291345.jpg



スマホ向けのインフォメーション、NFCシステム(非接触ICカード)での
入場システムなど、なんだか世の中の進歩についていけません。
ミーハーというか、新しもの好きなほうですが、
こういう世界はちょっとの間に新システムの勉強をしないと、
あっというまに、浦島太郎ですね。


会場は、やはり伊東豊雄事務所設計のFIRA Granviaで、
ちなみに、Porta Firaという同じく伊東さん設計のホテルは、
サムスンの拠点になっていました。
(なんだか、日本のいいところもどんどん、
他の国の人たちに吸収されてるような)



日本で発案されたものも、国の規制で商品化されずにモタモタしていると、
あっというまに、他の国の企業がパテントをとって世界相手に発売してる
という状況もけっこうあるようで、なんともすごい世界です。


a0059032_18284635.jpg


会場内の休憩コーナーも、いろんなパターンがありました。


ブースのデザインには、企業カラーが体現されてます。


a0059032_18312978.jpg


ファイヤーフォッックスは、インパクトありますね。
日本人だと、どうしても「赤い狐」のカップ麺が食べたくなる??


a0059032_18292351.jpg



a0059032_1831570.jpg


最終日のエントランス付近では、サムスンの旗とソニーの
ジャイアントスクリーンが戦っていました。

a0059032_1832173.jpg



サムスンは、ギャラクシーの宣伝で、メッシやロナウドなど
有名サッカー選手を大勢起用してます。すごい広告費!


a0059032_1833544.jpg



今年は、FBのザッカーバーグさん(ワッツアップを2兆円近い金額で
買収したばかり)と、そのワッツアップのヤン・コームさんの他、
カカオトークのCEOなどの講演が話題に。


地元のニュースでは、毎日、
「ザッカーバーグさんがどこで食事したか?」
がゴシップニュースになっていました。

でも、奥さんがスペイン語が堪能だそうで、
少人数で(4人とか、時には夫婦2人で)地元のグルメも唸る通なお店に出没。
とくにジローナのジョアン・ロカさんのお店には、
数ヶ月前から予約して、とっても楽しみにしていたそうです。


もともと、携帯やスマホのアプリに、それほど興味はないほうですが、
中国では、生きて行く上で重要なデバイスになってるようで、
下記のニューズウィークジャパンのふるまいよしこさん(北京在住)の、


「人々はスマホに人生を賭け始めた」

という記事は、とても興味深かったです。



スマホの技術の進歩によって、
世界的なネットワークへの影響はもちろん、
既存のビジネスのかたちも、
根本から大きく揺るがしてしまう今日この頃。


私自身は、これからシステムを開発したりは到底できないけれど、
インターネットのユーザーとして、どんなことがしたいのか、
自分なりに考えなくては?と思いました。

スマホのローコスト化(発展途上国がターゲット)競争も
すごかったです。いろいろあっても、日本企業の他では、
NOKIAを応援したいです。

フィンランドのライフスタイル(まさにアウトドア志向)
にマッチしていて、なんだか潔いかんじがするからかな。
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/19538764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2014-03-06 19:00 | 生活 | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa