Mare de Deu de la Gleva

西洋案山子


a0059032_1764913.jpg



暑中お見舞い申し上げます。




7月のとある土曜日。VICのさらに郊外に食事にいってきました。

バルセロナから車で15分も出ると、ここは信州?あるいは北海道?
のような自然が広がっています。

上は、そのGlevaという修道院と教会だけが有名な村の一角。
El Terという川のほとりです。ジローナに流れている川の上流。

なんか、案山子の色合いがカラフルです。(もしかしてバルサカラー?)
カカシはスペイン語で、espantapajaros(鳥を驚かす・・・と、そのまんまな表現)







a0059032_1711118.jpg



こちらが、Naspleの祖母が好きだったGlevaの教会。
ロマネスクからバロックに変化したみたいな?
そのまんまロマネスクで残っているもの、時代のトレンドの変化で
バロックやゴシックにリノベーションされたものなど、いろんなパターンあり。


a0059032_17125380.jpg



なかなか眺めのいい台地に建っています。

十字架の中のキリスト像(よくみえなくてすみません)が、典型的なロマネスク。

たぶん、10世紀から12世紀ごろに修道院や教会がつくられたようです。
カタルーニャには、こういうロマネスク教会や修道院が廃墟になったところも含めて
数千ぐらい?ものすごい多数あるようです。
これまでに、だいたい20カ所ぐらい行ったことがあるかな。

圧巻は、ピレネーのアラン谷やボイ谷周辺ですが、南仏やレオンなどのスペイン北部も
面白いところがたくさんあります。


今は、安い食堂やレストランが人気の穴場らしく、バルセロナからも
週末、食事客が集まって来るそうですが、本当に静かなエリア。

教会の周りを散歩したら、丸い良いかんじの石がごろごろ転がっていて、
教会の周囲の階段や壁なども石のモザイクがきれいでした。 


石がたくさんあるから、どんどん教会も造られたのでしょうね。

地元の人たちは、教会の立地や佇まいだけじゃなく、祭られている聖人や
聖像の好き嫌いなどで、お気に入りの修道院や教会があって、
そういう話しをきくのは楽しい!(ロマネスクファンなので)



ガウディももちろんスゴいですが、ずっと見てると目が回ってきます。

どちらかというと、京都の禅寺のような静謐な空間が好みという方には、
特に、郊外のロマネスク巡りをおすすめします。




ところで、ふと気がついたら、今日は、広島への原爆投下から69年。
現在の広島が平和で、普通の営みがあることを心から感謝します。
(もちろん、長崎も)
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/20069874
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2014-08-06 17:31 | カタルーニヤ | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa