a+u

2018年3月号&4月号
a0059032_11024113.jpg


久々に建築誌の翻訳の仕事をさせていただきました。
3月号は、昨年来日したラファエル·モネオさんのインタヴュー記事。建築家としてだけでなく、批評家、教育者としても超一流のモネオさん。非常に示唆にとんだ内容です。





4月号は「サンフランシスコ 都市の変容」
こちらも、深い!

同誌は、日本の建築誌ではめずらしく日英バイリンガル表記。翻訳者としては、見比べてチェックされそうで「ちょっとだけ」おそろしいです。

a0059032_11120123.jpg



詳細は

[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/238456222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 若井浩子 at 2018-05-11 23:42 x
浅倉協子さま

大変ご無沙汰しております。
お変わりなくお元気でしょうか?
メールアドレスの確認をしたくてお送りしています。

4年前から「Books and Modern(ブックスアンドモダン)」という書店兼ギャラリーを運営しています。
開業時から時々お見えになるご近所の建築家、原田さん(MOUNT FUJI ARCHITECTS)が、今日も見えて、
いろいろお喋りしていたら、浅倉さんのお名前が出て、ビックリしたり、懐かしかったり…。

ロンドンで、コンランの新しい(当時!)レストランに連れて行っていただいたり、
地下鉄での会話など、思い出しました…。
もう、20年も前のことですね。

ご多用と思いますが、お手すきの折にご返信いただければ幸いです。

若井浩子
Commented by nas-asa at 2018-07-29 18:42
若井さま

自分のblogを放置していてコメントに気が付かずすみません。本当にご無沙汰です。
ヤマサキくんや伊原さんとは時々あってます。
ゆっくりまたお話うかがいたいですね。
メアドはnaspleasakursアットyahoo.co.jpか
asakura.naspleアットgmail.comです。
by nas-asa | 2018-04-12 11:00 | 翻訳 | Trackback | Comments(2)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa