Alver Aalto

もうひとつの自然。
a0059032_06193440.jpg


生誕120年。Vitraの企画で欧州各国を巡回した展示。
葉山はとても良い天気でした。



アアルトの生涯や作品はもちろん、彼に影響を与えた芸術家たちの作品も多数。個人的にジャン⋅アルプのリトグラフ作品に目が釘付け。
50年の建築家人生で500作品を残してます。
いっしょに行った建築家夫妻とも、小さな住宅じゃなくてタウンホール、サナトリウム、教会と大規模なプロジェクトが多いから、尋常じゃないでしょう!とひたすらビックリ。

そして、アアルトが生まれたとき、フィンランドはまだ独立していませんでした。......歴史は巡る。


a0059032_06300054.jpg


a0059032_06305372.jpg



展示の最後は海を借景に、アアルトの家具に座れる部屋が。
家にもって帰りたい家具、雑貨多数。

外に出ると、海面がスマホの📷では撮りきれないほど✨キラキラ✨✨

a0059032_06352261.jpg


美術館の裏山は、ジワジワ紅葉が🍁

イサム・ノグチのコケシにも再会。

このあと、フィンランドと日本を行ったりきたりしている
友人の鎌倉のお宅に寄って、iittalalla
などの北欧グラスで
美味しいお酒をたくさん飲んで、フィンランドの思い出話などを.......。

良い1日でした。


a0059032_06313362.jpg


[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/238807677
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2018-10-15 06:18 | 建築・デザイン | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa