マッケンロー@バルセロナ・テニスクラブ


「悪童テニスプレーヤー」と呼ばれた人気者

a0059032_16151178.jpg


金曜日の14時(こちらのお昼ご飯タイム)、ちょっと仕事を中断して、
あのジョン・マッケンローと、M.ビランデル(スエーデン)の試合を見にいってきました。
来週から始まるバルセロナ・オープン、GODOの前イベントらしいです。
詳しくは、シニア部門のトーナメント。翌日、コスタとマッケンローが戦って、地元のコスタが
勝ちました。
GODOは、SEATという、スペインードイツ合弁の車メーカーがスポンサー。
マッケンローは、同社の最近のCMにも起用されています。
日本では、うんと昔、最初の奥さん、テータム・オニールと歯磨き粉のCMに出てたような。

この親善試合の入場料は7ユーロ。マッケンローのあと、サンチェスとセルジ・ブルゲラ、
コスタなどのスペインのわりと最近まで現役だった選手の試合がありました。
ウインブルドンや全仏オープン、ローランギャロスのように有名じゃないですが、
GODOもなかなかいい試合が見られるようです。フェレーロやモヤなど、スペイン出身の
一流プレーヤーもたくさんいます。最近、大活躍のナダルは、マヨルカ島出身。
バルセロナ・テニスクラブも、優秀なプロ選手をたくさん輩出しています。






テニスの試合を生で見るのは、ロンドンに住んでいた時以来なので、7、8年ぶり。
雨が降りそうな天気で、ウインブルドンを思い出しました。
こちらは、クレーコートなので雰囲気は違いますが、テニスにうるさい人たちの間では、芝よりクレーコートのプレーを見るのが面白い、という意見が多いようです。でも、ウインブルドンの広々と緑が続く雰囲気と、地元のイチゴを食べながらの観戦は、どこかピクニック気分。雨での中断が多く、試合を続けてみられなくて時々イライラしたけれど、それでも楽しかったです。会場に入るまで、長〜い事並んだのもいい思い出。
a0059032_16373326.jpg


バルセロナ・テニスクラブは、大学エリアの北側、山の手にあり、ほんとに都心のはずれというかんじなので、会場には、ちょっと仕事を抜け出してきたという人たちがたくさん。
ふっと後ろを振り向くと、現役時代のマッケンローのような髪型というのか、篠山紀信風というのか、要するにくりくりのカーリーヘアーのおじさんがいるなと思ったら、当地の老舗レストラン「ボタフメイロ」のオーナーシェフ、モンチョさんでした。彼はテニス好きらしく、今年のローランギャロス(パリ)も行かないと..と話しているのが聞こえました。
ビランデルは、同じスエーデン人でも、マッケンローの最大のライバルだったボルグより少し若い世代、現在42才ぐらい? フレンチオープンにデビューしてすぐ優勝という、昨年のナダルのような偉業で有名ですが、私はどうも昔の容姿の記憶がないです。47才のマッケンローも、ずいぶん白髪になりました。とはいえ、二人ともやっぱりシニアオープンに参加してるだけあり、すごいウマい。サービスなんか肉眼で見えないぐらい早いし、ネットに出るタイミングとスピードもアッという間。ほんの2、3歩というかんじで、コートがとても狭く見えます。一度は世界1だった人たちなんだから、あたりまえですけれど。
この日の結果は、マッケンローの圧勝でした。
こちらの、バラエティー番組「Caiga quien Caiga」(誰でも同じように突撃というような意味の番組で、政治家もハリウッドスターにも、コメディアンが直撃インタビュー。編集とユーモアの質に節度があり、人気上昇中の番組)にも、マッケンローが出演し、いきなり「ギターを壊せ」とたのまれて、仕方ないなあ..といいながら、一撃で壊していました。でも、本人曰く「昔は、マナーが悪いと、罰金をとられたのに、今はお金を払ってもらって、こういうパフォーマンスをしてくれ!とたのまれるんで、ちょっと複雑で寂しいね」とのこと。でも、なんとなく可笑しい映像でした。ちなみに、ギターは一撃でボロボロになってました。
テニスがしたくなった単純な私たちは、観戦後、近くのショッピングセンターまで歩いただけで、非情にぐったり。
デジカメをFNACで見ようと思ったけれど、意識朦朧(モーロー)で集中できず。
1キロ半ぐらい歩いただけなのに.....。運動不足を実感しました。
写真下:こういうコート整備の様子も久々に見られて、懐かしかったです。

a0059032_1638314.jpg
a0059032_16383066.jpg

a0059032_16385788.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/3518888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2006-04-23 17:07 | カタルーニヤ | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa