サン・ジョルディ


本と薔薇の日
a0059032_2381267.jpg


4/23は、カタルーニャの守護聖人、サン・ジョルディの日。
男性が女性に薔薇を、女性は男性に本をプレゼントする習慣があります。
薔薇という花は、中世からの欧州の物語になくてはならないもので、
特別な花というかんじがしますね。石畳や、当地の古い建物にもよく似合います。




この日は、街中に薔薇と本を売るスタンドが出て、ものすごい活気。
出版社や書店、図書館でも色々なイベントが開催されます。
いろんなタイプの作家さんたちも、販促に貢献すべく、
著書にサインするためにスタンバイ。

写真は、カタルーニャ州政府の建物付近のスタンド。赤と黄色は、カタルーニャの
旗の色を表しています。

このサン・ジョルディは、ドラゴンと戦って退治し、人々を守った騎士。
中国では、龍が街を守ったり、あるいは皇帝のシンボルだったりしますが、
それとは正反対の発想ですね。

いずれにしても、老若男女、みんなが薔薇を持って歩いている街の風景は、
とてもとてもきれいです。 下の写真は、ドラゴン(小さいけど)を踏みつけるサン・ジョルディ。
いろんなバージョンの絵や彫像があります。

a0059032_2502327.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/3526298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2006-04-25 02:53 | カタルーニヤ | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa