Osenbei


気分転換
a0059032_171381.jpg

写真は、こないだ気分転換に食べた厚焼きせんべい。マッチはサイズの比較(笑)
よくいく老舗のオムレツ屋「Flash Flash」のもの。
30年以上前から変わらないスゥインギング60’sな内装です。

日本vsブラジル戦。となりのアルゼンチンバー(ピザ屋)で見てしまいました。
一昨日は、フィンランド人でボン在住の友人が出張できていたので、スウェーデンvs英国もここで前半みたり、
なんだか家の延長みたいになってます。
オーナーはアルゼンチン人で、働いている人たちは皆エクアドル人。名前が、ジョニー・モレノとかクリスチャン・ゴンサレスみたいなかんじの人が多い。(アメリカ、スペイン、地元文化のミックス)  
それはともかく、ブラジル戦、残念でしたね。




バルサのスター選手がロナウジーニョなので、こちらでも見ていた人が多かったようです。バルセロナのメディアは日本にわりと好意的でした。あれだけブラジルにすごい選手がいたら、日本だけじゃなくて、どこのチーム(絶好調のアルゼンチン、スペイン、ドイツ)でも厳しいので。でも、こちらのサッカー通の人たちは日本選抜のコーチを、ヒディングに限らずオランダ人に変えたほうがいいかも、という意見は多かったです。バルサもずっとオランダ人コーチです。あ、でも、色んな人がいるな。ライカートはいいけれど、頭が固くてレンガ頭と言われていた人もいたし、クライフは天才だけど何言ってるかよくわからなかったし...。でも、コーチは大事なような。
それに、フィンランドやカメルーンなどわりと実力があって強い国もいつも地区予選で敗退し、ワールドカップに出場できないことが多いから、ドイツで試合できて良かったと思います。日本のサッカーも確実に進歩してると思うので、次回が楽しみです。

というわけで、まだワールドカップは続きますが、仕事もがんばらないと。
ほんとはイラクのことなど考えたら、こんなサッカーにうつつを抜かしていいのか?と思ったり。
なので、あくまでも気分転換に楽しみたいと思います。

東京にいたころは、おいしい洋風のクッキーやお菓子が気分転換になってましたが、醤油味が少なめの生活をしていると、時々無性に、プロトタイプのようなシンプル醤油味のおせんべいが食べたくなります。パリパリという音で、なんだか眠気も吹き飛ぶかんじ...なんてお茶、醤油、ご飯が好きな日本人の遺伝子がずっと変わらないだけ?
料理雑誌の記事にもありましたが、あんこや甘納豆などが好きかどうかは人によるとしても、おせんべいを嫌いな日本人ってあんまりいないのでは? 

今日はSan Joanというお祭りで、中国の旧正月か?というぐらい、あちこちで花火大会があります。バクチクを鳴らす子供が多いのが怖い。あの音に弱いので、道で練習しないでもらいたいです。
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/3792430
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2006-06-23 17:26 | 生活 | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa