vigo


ここも雨
a0059032_1412211.jpg


ポルトガルの北、国境からほど近いガリシア州のビーゴという街にきています。
ここはもともと雨が多く緑が豊かなエリアですが、今年は秋に入ってずっと大雨で土砂崩れなどの災害も多かったようです。雨が降ったり、止んだり、晴れたりと不思議な天気で、晴れ間をぬって犬を散歩させる人たちもたくさん。




ビーゴの卸し市場は欧州1の取引が行われる場所で、港の水揚げ量はスペイン1だそうです。魚介類は新鮮で、パンもしっとりしていておいしいです。
a0059032_14172378.jpg


ガリシアはアストウリアスと並んでケルト文化の歴史も長く、地中海側とは全く異なる習慣も多いです。1400キロ以上離れているので当然ですが。ストーンヘンジなどもこの地方の人たちが元祖という噂。
食習慣も、食事の前にパンとお通しでオリーブの他にパテがついてきて、これまた美味しいので食事の前からお腹がいっぱいになってしまいます。これから2週間の出張、胃薬も持ってきました(笑) つい試してみたくなるから要注意です。でも、食べ物が美味しそうな街は人々もやっぱり幸せそうですね。
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/4568561
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2006-10-25 14:22 | | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa