人気ブログランキング |

Paris 2007 -1


散策スタート

a0059032_41208.jpg


マレ地区は、ボージュ広場の近所からテクテク歩いて
とりあえず、ポンピドーセンター付近まで。
今回のパリ滞在の目的の1つが、バルセロナのCCCB(現代美術センター)
で始まった「エリセーキアロスタミ往復書筒集」という展覧会の
完結編を見ることでした。
あるある、エリセーキアロスタミ展の赤い旗!



でも、到着したばかりで今日はもう疲労困憊。
翌日の楽しみにとっておいて、どんどん街中まで向かいます。
ポンピドー周辺は、なんとなくロンドンのレスタースクエアー周辺を
思い出させます。若者と観光客が多いからかな。

パリの秋景色を堪能するのも目的の1つだったので、
ブラブラするだけで満足満足。
マロニエ、銀杏、ポプラが、バルセロナより一足早く黄色くなっていて
秋が深まっていました。

運良く、ちょうどストとストのあいだの静かな週末で、
ゆっくりした気分で散策できました。
でも、風が冷たい。
外にずっといると体の芯まで冷えてきます。


というわけで、昼はビストロでしたが、夕食はギャラリーズラファイエットの中の
四川料理の店で、唐辛子たっぷりの担々麺を食べました。
これは、日本の担々麺の4倍ぐらい辛くて、ニューデリーの四川料理店の味を
思い出しました。あ、北京で、建築家の松原さんと食べた火鍋も辛かった。(笑)
でも、体がポカポカになりましたよ。
(日本からパリに直行した方は、もっとフランス料理を極めてください)


a0059032_420269.jpg


これは、ギャラリーズ・ラファイエットの別館のクリスマス用ライトアップ。
インテリアショップなどが入っていて、本館より中もずっとモダンで、
ライトアップも控えめ。本館のクリスマスライトアップはゴージャスだけれど、
ちょっとケバすぎなような気が。

a0059032_4204667.jpg


とはいえ、クリスマスに関係なく、パリの夜景はシックできれいですね。
さすが、「光の都」です。 

久々に来たラファイエットの付近では、まあデパート前という
ことなんですけど、京都の四条河原町付近にいるような気分になりました。
(担々麺のせいかも)

a0059032_4213544.jpg


地下鉄のカルネ(10枚セットの切符)を買って、パスも共通なので
ルーブル付近のセーヌ川沿いのバス停から、
ホテルの近所までバスに乗ることにしました。
ちょっと待ったけれど、地下鉄より眺めが良くて楽しかった。

ローカルなバスに乗れるようになると、その街がぐっと身近になりますね。
ちなみにパリのバス停は、バルセロナのうちの真ん前にあるバス停と同じ、
ノーマン・フォスターデザインでした。
(あの大御所、あちこちに売り込んでるわけですね)

a0059032_422797.jpg


夜、ルーブル美術館をセーヌ川のほうに抜けようとすると、通りからガラス越しに
閉館したルーブルの展示室の一部が見えるようになっています。
つい明日入りたくなる心憎い演出です。

パリの実際のサイズが、東京や北京などよりずっとこじんまりしているのに、
大きくて特別な街のような印象を与えるのは、
こういう要所要所の空間が圧倒的だからだなんでは....と思います。

大昔、初めてルーブルを見学したとき、モナリザやサモトラケのニケのような
展示物のレベルはもちろんですが、それ以上に展示室のドアの向こうに
入れ子のように、どこまでも続く部屋から部屋...
という、空間の眺めが圧巻で、遊園地の鏡の部屋のようにクラっときたのが
最初のインパクトでした。
パリは、本当にすごい美術館が目白押し。でも、広すぎ、展示品多すぎという
場合もあるけれど、ルーブルはルーブルです。
ちなみに、ルーブルの本当の発音、難しいですよね〜。(涙)


バス停で待つこと、10分。夜は道がすいていたのか、
ルーブル付近から、ホテルの近所まであっとういうまでした。

格安旅行記(?)続きます。
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/6509114
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2007-12-01 23:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nas-asa at 2007-12-02 00:56
★とんかちさま  久しぶり!   新生活たいへんそうですね。
写真はワードからじゃ無理かも。デスクトップにおいておけば画像UPできます。まとめてファイルにいれてもいいんですが、写真整理ソフトからそのままだとできない場合が多いようです。 あと写真のサイズがあんまり大きいとダメかも。
500以内とか。簡単だからがんばってください。楽しみにしてます。
またゆっくりね。
Commented by nas-asa at 2007-12-04 18:41
★enさま
はじめまして!
実は先週から自分には関係のないと思っていた、秋の花粉症で体調が悪く
ブログの更新も遅れてます。あなどれないですね。花粉症。
なってみてわかる他人の辛さ。でも、薬がだいぶきいてきました。
ルーブルはもちろん、美術鑑賞も体力いりますね。
エリセーキアロスタミ展のことは近々Upしたいです。
私たちがいったときは、ジャコメッティ展のほうが圧倒的に
混んでいましたが。
というわけで、またぜひコメントお待ちしてます。
Commented by ちはる at 2007-12-05 06:19 x
kyokoさん、こんばんは!
パリ旅行記、楽しいですね、いいですね。
するする読めてしまう文章、さすが・・・お上手です。
思わず笑ったのが、「四条河原町」。
よく分かるだけに、一人でにやりとしてしまいました。
続編も楽しみにしていますね!!
Commented by nas-asa at 2007-12-05 18:52
★ちはるさま
お〜ありがとうございます。ちはるさんのブログも、いつも楽しみにしてます。
海外で旅行者ではない現実の生活はたいへんですが、
個性的なセンスとユーモアでがんばりたいものですね!
by nas-asa | 2007-12-01 05:08 | | Trackback | Comments(5)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa