Barack Obama


希望の星

a0059032_1391250.jpg


お正月3日のスペイン全国紙 El Paisには、
アイオワの予備選で勝利したバラック・オバマ氏の写真が
一面に大きく掲載されていました。

歴史はゆるやかに変化しているようです。





バラック・オバマ氏
が、党内でヒラリー・クリントン氏に勝って、
さらに大統領選で勝つまでには、まだ長い道のりながら、
こんな人が大統領候補になるだけでも、嬉しい人が多いはず。

去年から私が「オバマさんいいなあ....」とつぶやくたびに、
「まだまだ時期尚早かもね」
といっていたNaspleも、ここのところの展開から、
もしかしたら!と期待するようになりました。

YouTube で、アイオワでの彼の勝利スピーチを見て、
Macのモニターの前で、思わず感動して涙ぐむ私たち(笑)

オバマ氏がスピーチがうまいというのは有名にしても、
今迄のアメリカの政治家や政治活動家では、キング牧師やケネディの
スピーチ映像は別として、
同時代の政治家のものでこれほどのスピーチを聞いたのは初めてです。
英語がだいたい分かる方、ぜひチェックを!



a0059032_212956.jpg



      El Pais紙の記事。見出しには、「歴史をつくる!と約束するオバマ氏」



アメリカ大統領に誰がなろうと、日本や欧州での生活に全く影響ないと
思う方もいるかもしれませんが、中東やアフリカに近い欧州では
アメリカのような大国が、イラクやイスラエルに対してどういう態度をとるかが、
かなり激しく私たちの日常生活や、しいては命にも影響してきます。
アルカイダのテロの危険も、毎日気にしないようにしていても、
やっぱり無視できないのがこちらの日常。

アメリカだけでなく、彼のような色々な人種を超えるリーダーが
登場し、活躍できるようになるかどうかは、地球全体、人類全体の
希望です。
でないと、宇宙人がせめてくるまで(たぶん)
目先の利益や憎しみで、永遠に同じ人間同士の殺戮をやめない
凡庸な権力者たち。
先進国での快適な生活も、じつは薄い氷の上を歩いている状態
なのかもしれません。


a0059032_262268.jpg



↑は、ブッシュさんの後継者と言われる、オバマさんの対極のように保守的な
ハッカビー候補の写真。下世話な展開で申し訳ありませんが、
これで50キロダイエットしたとか。じゃあ、その前はひゃっ、ひゃっかんデブ?!


a0059032_255541.jpg




上は表紙を見るだけで、世界の大きな流れが分かると評判の英国
「Economist」誌の最近の目立った表紙。
毛沢東のサンタと、パキスタン国旗が爆弾になっているもの。

バキスタンは、こちらの政治評論家のあいだでは、
世界の地雷といわれています。
内部だけじゃなくて、世界大戦の火種として非情に危ないそうです。
狂信的なアルカイダの実行犯が生まれるのもこの国。
なんとかならないんでしょうか。





....で、また軽い展開になりますが、
オバマさんと、最近の奥田瑛二監督って似ているように思うのは
私の錯覚でしょうか??

幸い奥田さんは面識ありますが、オバマさんはもちろんないので、
ハッキリとはわからないけれど、
笑顔とひょろっとしてスマートな雰囲気が似ているような。
あとは、女性にもてそうなところと、なんというかポジティブな野心が溢れた瞳と、
漂うカリスマ性。奥田さんも、今後欧州やアメリカの大きな監督賞を
目指していらっしゃるようです。(応援したいです)

オバマさんについては、
ケネディーや、キング牧師のころと時代は変わったかもしれませんが、
まだまだ銃社会のアメリカ。暗殺されないように祈るばかりです。


ところで、アフリカ系の人々といっても、非情に様々で、黒人による黒人差別の
悲惨さを描いた↓の「リトル・セネガル」という映画はおすすめです。

セネガルから、昔奴隷になって運ばれた親族をさがしてアメリカを
旅し、NYのリトルセネガルにしばらく滞在する主人公と、
すでにアメリカンドリームを夢見てNYに渡っていた甥っ子の悲惨な
現実が描かれます。
有色人種と白人なんて、単純な図式ではない差別の様子、
アフリカとアメリカのギャップなどが淡々と展開しますが、主人公がひょうひょうと
しているせいか、重くなりすぎず、音楽、映像ともに洗練された作品です。


a0059032_2521554.jpg




2001年、セネガル・フランス・アルジェリア合作
ラシッド・ブシャレブ監督。


ブルキナファソ出身の名優、ソティギ・クヤテの演技が光っていました。
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/6667367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うみそ at 2008-01-22 15:12 x
はじめまして。通りすがりの者です。オバマと奥田瑛二がすごく似ている気がずっとしていて、ググってみたら、浅倉さんのブログにたどり着きました。片方の方と面識があるなんてすごいですね!
他の記事もぜひ拝見させていただきたいと思います。
Commented by nas-asa at 2008-01-22 17:21
★うみそ様
そう思っている方も(日本人以外ではありえませんが)いらっしゃったんですね(笑)奥田さんは俳優なので、マネするのもうまいかもしれませんね。
少なくとも小泉さんとリチャード・ギアよりは似ているような?!
Commented by うみそ at 2008-01-23 19:52 x
モノマネ、見たいです! 小泉さんとリチャード・ギアは(苦笑)。。。誰が言い出したのでしょうか。。。

「食」のカテゴリーの生ハムの記事、拝見いたしました。綺麗でおいしそうですね!素敵なお写真と楽しい文章、ありがとうございます。
Commented by きき at 2009-10-30 21:30 x
わたしも前からずっとオバマは奥田瑛二に似ていると思っていました。ノッチなんて全く似ていなくて世の中の人達の感覚はおかしいと思っていたので同じように思う人がいて安心しました(*^_^*)
Commented by nas-asa at 2009-10-31 03:45
★ききさま
ずいぶん、昔の記事を読んでいただいて恐縮です。自分でもそんなこと書いたの忘れてました。でも、なんとなく似てますよね。たぶん、スラッとやせていて背が高いかんじと、顔のかたちや笑顔(女性にもてそうなところとか)かな? 
by nas-asa | 2008-01-12 02:42 | 生活 | Trackback | Comments(5)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa