Time Out Barcelona


創刊

a0059032_6494332.jpg


ロンドン発の情報週刊誌 Time Out のバルセロナバージョンを発見!
2008年1月に創刊されたようで、プロモーション期間中は
1ユーロ(本当は1.95ユーロ)ポッキリ。




a0059032_17323871.jpg







今迄、バルセロナやマドリードの情報誌といえば、
パリスコープのように小さなフォーマットのGuia del Ocioがメインでしたが、
このTime Outは、A4変形の大きめのサイズで、写真がぐっとオシャレ。
あたりまえですが、ロンドンのと変わらない雰囲気。
ただし、記事はカタルーニャ語オンリー。

Time Outが、世界の色々な都市のガイドブックを発行しているのは
知っていましたが、いつのまにか上海、イスタンブール、デリー、シンガポール、
ドバイなど22都市で週刊誌が発行されていたんですね。
すごいネットワーク。

今では、オンラインでだいたいのイベント情報が得られるとはいえ、
ゆっくり映画、演劇、展覧会の批評を読むのは楽しいので、
時々購入することになりそうです。
スペイン発のGuia del Ocioは逆に、英語の要約をつけて
観光客にもアピール中。今後どういう展開になるでしょうか。

Time Outには、数ヶ月先までのライブ情報があって助かる
と思って見ていたら、
6月にRadio Headの公演が!♯★☆!!
今年も、面白いイベントがいっぱいありそうです。


a0059032_173342100.jpg






上の写真はすべて昨年買ったNokiaの携帯でとりましたが、
メカに弱くて、Blutoothで簡単に写真が飛ばせるとつい最近まで知らず、
USBケーブルをわざわざ取り寄せてしまいました。
携帯ショップの店員さんも、何も調べずに取り寄せてくれたというのも
すごいんですが、はっきりいって30ユーロ損したかんじ。
日本と違っていたれりつくせりじゃないので、
何事も人に頼らず自分で勉強しないといけないんだなあ...
と改めて感じた今日この頃です(トホホ)



ところで、今日FNAC(フランスの家電と書店の大型チェーン)にいったら、
内部にあるアップルストアーで、ついこないだ開催されたマックワールドでの
アップルCEOスティーブ・ジョブスのプレゼン映像が流れていました。
もうあちこちの新聞記事でだいたい内容は読んでいたものの、
大きなスクリーンに映し出された彼のプレゼンの様子は、やっぱりインパクト大。
たくさんの人たちが立ち止まり、長いことスクリーンを熟視していました。

いくら「アップル教徒」といわれても、面白いものは面白いかも。
本当に使うこと自体が楽しくなるプロダクトばかり。

こちらでも普及しつつある i pod Touchは、
個人的には日本語使用のものが欲しいので、日本にいくまでガマンです。
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/6693961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tomo114t at 2008-01-22 23:58
先ほどは私のブログにおいでいただきありがとうございました。で、さっそくお邪魔した次第ですが、私も同じ日にFNACに行きました。実はすれ違っていたかも知れません(笑)。
パリのお話も読ませていただきましたが、行ったばかりなのにまた行きたくなってしまいました(笑)。
またお邪魔します。よろしく。tomo
Commented by nas-asa at 2008-01-23 00:20
★tomoさん
さっそくありがとうございます! FNACは土曜日混んでますよね。
そのあと、ラバルの大好きなピザVeronicaにいこうと思ってやめて
もっと近所で食事したんですが、その日の夜がニュースの現場でした。
料理雑誌の仕事もしていますので、色々教えてください。
by nas-asa | 2008-01-19 07:28 | カタルーニヤ | Trackback | Comments(2)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa