Bird's Nest


ドキュメンタリー映画「鳥の巣」

a0059032_20293462.jpg


写真は、ベルリンの街角。
焦げ茶の車と周囲のカラースキームが、
どことなくベルリンっぽい。
って、そう感じるのはミヒャエル・ゾーバの影響?




先日、東京在住の友人、伊原智子さんから
ヘルツォーグ&ド・ムーロンの
「鳥の巣」についてのドキュメンタリーが、
非常に良かったというメールをいただきました。

日本語版公式ホームページ



東京では、ユーロスペースで上映されていたようですね。
ごらんになりましたか?

バルセロナは建築家人口が多いわりに、
いい建築ドキュメンタリー映画が意外と上映されないのが、
残念です。
ルイス・カーンの「マイ・アーキテクト」
も上映されなかったような。
(日本だと単館系の)上質な映画は数多く上映され、
人口のわりに映画館自体もたくさんあるんですけれど。
見逃してたのかな。


ま、それはともかく、
北京のスタジアム建設を長い年別をかけて追った
このドキュメンタリー映画。
非常に見たいです。

欧州の人は(特にBBCなど)
何年もかけて、じっくりドキュメンタリーを制作する
というような、あせらず長いスパンで
何かを実現するのが得意という人が多いですね。


DVDが発売になったら、ぜひ教えてください。
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/7580920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2008-10-17 20:53 | 映画・音楽 | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa