BTV


バルセロナの日本語ニュースに小泉誠さんが!

a0059032_234936.jpg


この写真は、ジャン・ヌーベルの水道会社ビル、
「トレ・アグバル」の詳細(笑)




バルセロナ市役所と連携した公共TV局、
BTV(Barcelona TV)では、世界の言語で情報を発信する
Infosという番組が週末にあり、
私たち(主にNasple)も3月から、そのなかの毎回15分ほどの
日本語放送にカタラン語の字幕をつける仕事をしています。


同番組では、日本領事館の協力で
Japan Video Topics 
という海外向けの日本を紹介する映像が流れ、
いろいろな角度から日本の今を伝えているので、
バルセロナ在留邦人の方々だけでなく、
日本語を勉強したり、日本に興味を持つ当地の人たちにとっても、
なかなか面白い内容なんでは?と思います。



今迄の建築関係のトピックスでは、隈 研吾さんが登場しましたが、
12月13、14日放送分には、デザイナーの 
小泉誠さん
がっ!
最小限住宅「9坪ハウスプロジェクト」についてのコーナーです。

あと1週間ぐらいは、上のリンクをクリックしてjaponesを選べば
その回放送分の動画が見られると思います。



下が小泉さん登場の瞬間!



a0059032_119421.jpg



もしかして、収録場所は小泉さんの事務所兼お店ですね。
携帯写真がうまくとれてなくて、ごめんなさい。

私たちも以前うかがいました!
国立も小泉道具店もいいところで、またぜひお邪魔したいです。


小泉さんは、日本を代表するデザイナーのひとり。
国立から世界に向けて、淡々と発信されています。
この映像も世界中のテレビで流されてたんでしょうか?
(中南米とか?)



BTV Infosの日本語放送のキャスターをされているのが、
アンディ福留さん。
関西出身の日本人俳優さんです。映画、舞台、TVなど多方面で活躍中。


このInfosは、20カ国語ぐらいのニュースがあるのに、
なぜか英語がない。それもまたユニークです。
当地にはイギリス人も多いし、英語情報誌などもたくさんあるけれど、
日本だったらまず英語を優先しそうなので、ちょっと新鮮かも?
ちなみに、今年はこの番組全体はカタルーニャ州の文化庁から
優秀テレビ番組賞のようなものを受賞してます。


Barcelona TVの社屋は、ヌーベルの水道局ビルのタワーからすぐの
Poblenouという再開発が進むエリアにあり、そのへんだけ
バルセロナというより、北京のどこかにいるような激しい工事現場に
かこまれてます。IT系やヤフーの欧州リサーチセンター、
メディア系の企業、大学などが集まるシリコンバレー的な
経済特別区になるらしいです。

08年春の時点では、草ぼうぼうでした(笑)

a0059032_2111110.jpg



周辺には、ヌーベルがデザインした広い公園、
ドミニク・ペローのやけに薄い(ビルの厚さが)ホテルなどもできました。
といっても、まだベルリン・ミッテどころじゃなく
ほこりっぽいので、あんまり散歩が楽しいかんじではありません。
あと数年たてば、ガラッと変わってるかも。



BTVは、カジュアルな雰囲気で(なんというかNGOっぽい)
局自体も新しく、全体に若くて仕事に慣れてない人が多いせいか、
いろいろ問題もありますけど、とてもおもしろい番組も(たまに)あり、
特に週末夜の映画番組は、CM(こちらは公共放送でもCMが入ります)が
まったく入らないのと、クラッシックな名作からインディペンド系まで、
作品選択のセンスがしぶいところなど・・・は好きです。

土曜日深夜のショート・フィルム専門番組(アーシャ・ミロさんというインドから
バルセロナの家庭の養女になって育ち、今作家として活躍している方が司会)
もマニアックで、映画通におすすめ。



BTVの日本語放送は、隔週で土曜日の午前11時頃、日曜日の朝8時頃
放送されます。infosのHPでも最近のものが見られるはず。
まだ、きちんとアーカイブにする余裕はないようです。
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/7750229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2008-12-20 02:28 | 建築・デザイン | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa