Oli d' Oliva


黄金のオリーブオイル

a0059032_21425934.jpg



今月はじめに、築100年以上の
(1890年代なので、カサ・ミラより古い)
我が家の集合住宅の建物でガス異臭さわぎがあり、
現在もガス管を取り替える工事の真っ最中です。

ちょうどGAVA(バルセロナ郊外の街)で
ガス爆発事故があった日のことで、住民みんな怖がる怖がる。

「あんなボロい建物じゃないから、だいじょうぶだよ!」
とゆるい反応のおじさんもいますが、
大半の人たちは疑心暗鬼。

夜半に「なんか匂わない?」といって、
ピンポーンと訪ねて来る下の階の親子もいて、
おかげで、近所の人と対話が増えてます。

クリスマス前に、またしても試練。
(昨年は窓とテラスの工事がギリギリまでつづいてました)
インドのテロや、パリの爆弾騒ぎで、クリスマスはデパートや
人ごみを避けようと思ってたら、自宅が危ないとは・・・トホホです。





で、工事にきた業者のおじさんたちによると、
30年以上たってる古いガス管で、

「こんな年代物みたことない!」(え〜ほんとうですか?)
だそうで、

「古くてありがたいのは、ワインとアンティーク(の一部)だけだよ!」
と落ち込む私たち。


管さえ安全なら、全館セントラルヒーティングで、
とっても快適なんですけどね。
(バルセロナも石造りの家の冬は、暖房がちゃんとしてないと、
室内のほうが外より寒かったりするので)

とはいえ、クリスマスが近づいているおかげで、
いろいろ嬉しいこともあり、
だいぶ気分が前向きになってきました。
工事のほうも山を越して、みんな気をつけてるので
なんとかなりそうです。(たぶん)



東京の友人、親族からは、新潟の工場直送おせんべい、
ほぼ日刊イトイ新聞のホワイトボートカレンダー(これ、とっても
使いやすくて、はまりました)等など、イギリスのMさんからは、
暖かいワインをつくるためのスパイス類、そして、一緒に仕事している
カメラマンのルジェからは、最近彼が1週間の半分以上は暮らしている
ペネデス(ワインやカバの産地としても有名です)のマシア(古い農家)
の近所で、彼自身が収穫したオリーブをしぼってつくった
貴重なオリーブオイル
が届きました。
(上の写真。ひいらぎは、Naspleの実家の庭から調達)

ルジェのペネデスの家の近くでは、
それぞれ収穫したオリーブを、
専門の工場にもっていくと機械で絞って
上のようにきれいに瓶詰めしてくれるそうです。

ワインの収穫(つまりぶどう狩り)が趣味な建築家とか、
中世と同じように、樽にいれたブドウを脚で踏んづけて
ワインをつくるのが好きなシェフなどは知ってますが、
こんな特別なオリーブオイルをもらったのは初めて。

こちらの人たちにとってのオリーブオイルには、
日本人にとっての醤油のような、色んなこだわりがあります。
ルジェの愛情のこもったオリーブオイル。美味しそうです。


ちょうど気持ちが弱まっていた(凹んでいたとも
いいますね)ときだったで、心のこもったプレゼントの
おかげで元気になりました。


ルジェは、美大の写真学科でも教えているし、
ポートレードでは、たぶんスペインで1、2を争う実力の写真家。
みかけは、シンプソンのお父さんをスマートにしたみたいで、
けしてハンサムではないんですが、運動神経もいいし
(フットサルチームやってます)女性にもかなりもてるようです。
実力のあるカメラマンって、何か共通してものがありますね。

一緒に仕事するには、写真が確実なだけでなく、
機転が利いて楽しい人だと、ほんとに助かります。


a0059032_21585594.jpg



↑は、仕事中のルジェ。来年、彼と一緒に仕事したインタビューなどが
某誌に掲載されます。詳細はまたいつか。


街では、大掛かりなイルミネーションは、
不景気とエコロジーの影響で地味になったとはいえ、
あちこちで明るくてクリスマスらしいデコレーションがたくさん。


a0059032_22151724.jpg


上は、金色のベレン。お菓子の老舗Fargaのショーウィンドーです。
普通の家の居間においたら、ちょっと金ピカすぎるけれど、
ケーキやお菓子と並ぶとチョコレートみたいで自然な感じでした。
少し保守的な黒と金色のファサードともあってます。


a0059032_22162473.jpg


これは、フランス系のグルメショップで買った金銀のチョコ。

マーブルチョコレートみたいですが、
色が金と銀だと、なんとなく豪華な雰囲気。
マトメ買いして、不景気風邪に負けないよう、友人に配ってます。
なんだか節分のマメみたい?


というわけで、(てきとうに愚痴りつつ)
周りの人たちと美味しいもののおかげで、
なんとかクリスマスを明るい気分で迎えられそうです。
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/7756988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2008-12-22 22:41 | 生活 | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa