Bon Any!



あけましておめでとうございます!


a0059032_5263559.jpg


上の写真は、元旦の夕方、お茶を飲みにいったホテル・アーツのカフェ。
5星らしく、あちこちでお正月らしいフラワーアレンジがきれいでした。
カフェは赤い薔薇。花瓶に私たちがちょこっと映ってます(笑)




つきなみですが、今年もよろしくお願いします。
世界情勢のことを考えると、
ごく普通に年が超せたことに感謝したいです。




今年は、昨年のようにインフルエンザで寝込むこともなく、
10年ぶりぐらいに日本人の友人夫妻の家にいって、
数時間遅れの「紅白」をみながら、4人で年越ししました。

そのお宅はふたりとも料理が上手で(ご主人はベテラン寿司職人)
年越しそばぐらいでいいと思ってたら、
海老フライ、牛肉のごぼう巻き、ヒレカツ、高野豆腐、
こんにゃく、その他、ポテトサラダに、こちらでは貴重な
レンコンの入った煮物、まぐろの握り寿司、
おにぎり、メンタイコなどのオンパレード!!
宮崎のまろやかな味の焼酎からCAVAまで飲んで
足下はホカホカカーペットだったりで、
なんか極楽でした〜〜!

Naspleは、高野豆腐に大感動!
独り占めか?というぐらい食べてました。


紅白は、ミスチル以外は全部字幕が入っていて、
カラオケ状態。もちろん、外国暮らしなので、
(ふだん日本のテレビをみてないから)
知らない人もたくさんいました。

もちろん、10年ぐらい変わってない人も多かったような?


ジェロのお母さんも来日されてましたね。


総合司会の女性アナウンサーがずっと飛行船にのってたり、
北島三郎さんとスマップの漁船のシーンなどが
そこはかとなく可笑しかったです。

藤原紀香(きっちりセットした髪型がお水系?)
が、アイルランドから中継で参加した
エンヤにいきなり、

How have you been?

といって通じてなかったり、
森山直太郎さんの物議を醸し出した歌詞が
「やっぱり森山良子と似てるよね」
とか、「水谷豊、すごい緊張してない?」
なんて、いろいろしょうもないツッコミを日本語でいれながら
(しかも和食をつまみつつ)テレビを見るのは楽しかったです。



紅白が終わってから、地元のTV3にチャンネルを変えて、
カウントダウンのスタンバイ。

年越し蕎麦(どこまで食べるんだ?!)を急いで食べてから、
スペインの習慣にあわせて、新年をつげる鐘にあわせて
12個のブドウを食べました。(皮と種無しの缶詰にしたので
楽勝。鐘が終わったときに食べ終えてないと
縁起が悪いので皮付き種入りだと厳しい場合があります)

というわけで、日本&スペインとダブルで縁起を
かついでみました。


その他スペインでは、人からプレゼントしてもらった
赤い下着をつけて年越しすると幸運をよぶという
言い伝えもあるようですけど、私たちは誰もくれないので未経験。
(赤というと、なんとなく中国から輸入された習慣なんじゃ?
という気がしますがどうでしょうか?)



皆様は、どんなお年越しでしたか?



元旦は、また郊外で親族と食事。

カーラジオから流れるGroove Coverage の
Moonlight Shadow(往年の名曲ですね)や、
なぜかアースウインド&ファイヤーの
ブギーワンダーランド♪(懐かしい!)
などをききながら、景気良く(気持ちだけ)
出かけてきました。


友人から届いた年賀メールも、縁起物画像大集合で
何となく荒波を乗り越えられそうな気がします。

携帯メッセージの第一号は、一番尊敬する建築家E.Tさんだったし、
今年も前向きにスタートできそうな気持ちになりました。



皆様にとっても、よい1年でありますように!
[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/7784220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2009-01-02 06:25 | Greetings | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa