Taipei


世界1?

a0059032_1130596.jpg



もうとっくの昔に東京についてるんですが、
なんだか疲労困憊、多忙で更新が滞ってます。

上は、台北の101階建ての建物。
おのぼりさんになっていってきました。




ここと、故宮博物館が台北観光の目玉なようで、
団体バスがひっきりなしについてものすごい人でした。

台湾内部だけでなく、中国本土の田舎の団体も多く、
101階からの眺めに狂喜乱舞している
年配の方達(ほんとに童心)の様子を見ているだけで
おもしろかったです。
88階には、なぜか台湾名物の珊瑚礁アクサセリーの
売り場がつづいて、少しドライブインみたいでした。

故宮博物館は、北京よりいいものが蒋介石の軍隊とともに
運ばれたという噂ですが、お宝鑑定団の人のように
詳しくないので、その違いはよくわからず。

北京の故宮のほうが、やっぱり場所そのものの
インパクトがあるので、そういう中国美術に興味があるなら
結局、北京か上海にいったほうがいいような気がします。



といいつつ、台北は初めてで、期待以上に食べ物も美味しく、
海外の都市でこれほど日本に似ているところはないのでは?
という雰囲気もすべてひっくるめて新鮮でした。

台湾の人々もたぶんアジアで一番親日的なようで、
日本語を話す若者にも頻繁に出会いました。

観光でいくなら、
やっぱり香港のほうがエキサイティングだけれど、
もし駐在員などで暮らすことになったら、
台湾はおだやかで暮らしやすいかも。

食べ物とお茶が美味しいだけでほっとします。


a0059032_11355461.jpg


上は、大正時代(日本統治時代でしょうか?)の日本人の家を
そのまま保存して、茶芸館というのかレストラン/カフェのようになっている
お店です。日本間もあって懐かしい雰囲気。

こういうふうに、昔日本人が建てたものを
(建ててくれとたのんだわけではないのに)
大事にしようと思ってくれる気持ちを
日本人の私たちも尊重していかないとまずいのでは・・・。

ここのお姉さんも日本語ができて、
丁寧にお茶の入れ方を教えてくれました。

中国本土では、お湯をいれていちどそそいですてますが、
台湾のお茶はきれいなので?捨てなくてもだいじょうぶだとか。
家では、こんな茶器で用意する心のゆとりがないけれど、
たまにだと楽しいです。


a0059032_11393477.jpg

トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/8225713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-05-04 17:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2009-05-04 17:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nas-asa at 2009-05-05 15:18
鍵コメさま
ありがとう!! 無事に戻りました。スカイプコードをメールで
教えてね。webカメラはついてる?
Commented at 2009-05-05 18:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nas-asa | 2009-04-29 11:47 | | Trackback | Comments(4)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa