人気ブログランキング |

Fiesta Modernista



北カタルーニャのビール

a0059032_16555812.jpg


バルセロナでは数十カ所に市営市場があり、
観光客にも有名なボケリアやサンタカテリナ以外の場所も
なかなか楽しいです。
リノベーションされて地下に駐車場があったり、
オンラインで買い物できたり、
スーパーや家電ショップが併設されていたり。

上は、近所のコンセプシオ市場。
5/23(土)にいってみると
ガウディの時代をテーマにしたモデルニスタ祭が開催中で、
市場の内部も、いたるところに100年前のポスターや、
カタルーニャ音楽堂の柱のダミーが飾られていました。



市場のなかは、自分たちの畑を持っている八百屋さん、
美容院や古本図書館など、いろいろなお店があります。



外に出ると、ジローナ通りが南北に通行止めになり、
お祭りが開催されていました。


バルセロナでは、通りやエリアごとに
いろんなお祭りがあるんですが、このへんで
モデルニスタ祭りが開催されたのは初めてなような?


当時(100年前)の服装をした人が、店番をしたり
工芸教室をやっていたり。

市場で買い物したあといったん家に帰ってお昼を食べ、
夕方から散歩がてらにのぞいてみました。


a0059032_173158.jpg


蜂蜜やソーセージの他、ハーブの店、
植物の種や木の実でつくったアクセサリーの店など
いろいろあって楽しいです。


a0059032_1783294.jpg


やっぱり、人気は食べ物コーナー。
ふだんはブンブン車が通る道での、炭火焼バーベキューはなんだか新鮮。
負けずにタコも新鮮で、地元の人たちもタコを調理する様子の
写真をたくさん撮っていました。


a0059032_1710938.jpg


ソーセージも美味しそう。反対側は、北アフリカ系料理の露店でした。



a0059032_17112680.jpg



ずんずんのぼっていくと大きなテントがあり、
なかはモデルニスモ時代の車や映写機などが展示されていました。


a0059032_17125011.jpg


上は現在と同じカラースキームのタクシー。
こんな昔から同じ色だったとは知りませんでした。



a0059032_1714242.jpg



今も大活躍の郊外にいくバス会社、サガレス。
1909年のもの。
こんなバスにのって都会の人たちが郊外のBalneario(温泉避暑地)
にいったんでしょうか。



a0059032_1716211.jpg



すごい人気!地元のお姉さんもつま先だちで中をのぞいてます。



a0059032_17171934.jpg


消防車。なんかブリキのオモチャみたいです。

今から100年たったとき、未来の人たちには
現代の車種がオモチャのようにみえるんでしょうか?

うちの18年前のシトロエンも、
いつのまにかビンテージになってます(笑)



a0059032_17194043.jpg


こちらは、スイスとカタルーニャの合弁会社で開発され、
バルセロナの工場で生産されていた
イスパノ・スイス社の乗用車。
ロールスロイスに負けない性能といわれています。

車フェチじゃなくても見とれるほど美しい!



a0059032_17213263.jpg


うわ〜っと喜ぶ男性多数。





外に出ると喉がかわいてきました・・・。

a0059032_17225934.jpg


Artesana(手工芸)コーナーに、なんか珍しいビールや食品の店を発見。


南フランスのカタルーニャ地方Rosselloのビール。
(もともとモンペリエぐらいまではカタルーニャの一部で、
こちらの人たちは、そのあたりまでを北カタルーニャと呼びます)

懐かしいかんじの、ほどよく深みのある味でおいしかったです。
ロンドンプライドに似てたけれど、キンキンに冷えてました。
(イギリスのビールは美味しくてもパブで飲むとぬるいですよね。
これもこだわりなんでしょうけど、慣れませんでした)


長くなってしまったので、次回に続きます。
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/8318594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nas-asa | 2009-05-26 17:32 | カタルーニヤ | Trackback | Comments(0)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa