Estiu 09

夏の訪れ

a0059032_18171078.jpg


上は、近所にできたジムを見学しにいったとき、
廊下から見えたサグラダファミリア教会。
下町情緒たっぷり?

そういえば、最近、ジム見学が趣味になってます。
徒歩圏で室内プールが快適だと会費も高かったり、
安いチェーンだと混み過ぎだったり・・・と、
まだまだ思案中。

とはいえ、ここ数年のあいだにジムの種類が増えたので、
見学も楽しいです。(スペインの企業だけじゃなく、
アメリカ、イギリスの企業も参入してます)

そうこうしてるうちに暑くなってきたので、
とりあえずは気に入ったプールで泳ぎたい!
少し遠くても、A.シザ設計のプールがいいかな。
モンジュイクのピコルネイ(オリンピックプール)や、
海岸のタラソセンターも好きです。





当地でも、6月の末ぐらいから
アフリカからの熱波が襲ってきたらしく、
かなり暑い! 


欧州全土が暑いみたいで、ロンドンの友人から、
「冷麺が美味しく感じる、夏らしさが嬉しい」
とメールが届きました。
(ロンドンは、夏でもウールの背広を着てる人もけっこういて、
基本的に肌寒い)

こっちは・・・そろそろ日差しが痛いほど。


となると、夏らしいファッションが街にあふれていて、
男性の短パン姿も頻繁に目につきます。

なんか、かっこいい人と、
うっ・・・と脱力する人といろいろ。
清潔感と、やっぱり体型の良さが左右するような。
(ウォッチャーになってますね)
女性の場合は、白いスカートやパンツの
透明度であぶない人が・・・!
(わざとシースルーじゃない場合の話)

あと、濃い〜入れ墨の人も暑苦しいです。
(ファッションとして入れるのまだまだ流行ってます)

こないだは、岡本太郎の「太陽の塔」
の背中に描かれた
「黒い太陽」そっくりな図柄の入れ墨を、
腕全体に施しているランニングシャツの男性に遭遇。
ギラギラの太陽を見て、こちらの暑さが激増しましたよ〜!

ピカソっぽいともいえるけど、かなりのインパクトでした。

男女問わず、夏でも適度にしゃきっとして、
清涼感のある着こなしができるオトナにあこがれます。



そういう私は、ついアイルランド発の「しまむら」みたいな??
「PRIMARK」にいって、安いサンダルを買ってしまいました。

a0059032_18324735.jpg


両方とも自宅と近所用。黒いほうのは、
ヒールがちょっと高くて
(そのほうが足が細くみえるかどうかは
全くわかりませんが)
ゴムが厚い分、クッションがきいてらくちんなような。
白いほうはパイル地なので、お風呂上がり専用。
ふかふかで気持ちがいいです。
なにしろ、基本的に土足文化なので、
家の中を裸足で歩くと同居の西洋人がおこります!?

写真だと大きく見えるけれど、23センチサイズのS


ところで、PRIMARKはバルセロナに第一号店が、
Diagonal Marというショッピングモールのなかに
ついひと月ほど前にオープンしたばかり。

たしかに安くて、同じモールのなかにあるH&MやZARAなどが、
ガラガラになってました。

普通の大人なら「安物買いの銭失い・・・」
というフレーズが、
頭のなかでぐるぐる回りそうな?品揃えなんですが、
この不況で、節約でイライラしている主婦には
すごいストレス解消になりそうな店。

なんだか日本の大きめのスーパー(SEIYUとか)
にいるような気分になって、ちょっと楽しかったです。
下着やタオルがものすごい安い。全部1000円以下で、
コットンのものが豊富。

しかし、H&MにしてもPRIMARKにしても、
中国で作ってるのは同じとして、
どうやったらあんなに薄くコットンの生地などが
織れるのか?というかんじ。ペラペラどころじゃない薄さ。
ある意味、技術の進歩に感心してしまいます。


話はもどって、
男性のショートパンツ姿で、気になるのが足下。
ビーサンでペタペタ歩くのも安っぽいけれど、
一番個人的に嫌なのが、革靴や運動靴に長いソックスの人。
(山登りの時は別)
できれば、デッキシューズやエスパドリーユに
してもらいたいですね。または、運動靴に素足が嫌だったら、
短いソックス(中に隠れるような)でお願いします。
あと消臭スプレーも・・・! (誰にお願いしてるんだか)



バルセロナでは、↓のマヨルカ島伝統サンダルが
かなり普及してます。革製なので、30ユーロ以上しますが、
ビーサンよりオシャレ。(カラーバリエーションは豊富)
バミューダの色とあわせたオジさんなどを見ると、
なかなかやるな・・・!?と思ってしまいます。


a0059032_18474279.jpg




一番上のスポーツクラブ(ホテルに併設)の
プールはこんなかんじ。全部で3つもプールがあり、
うたせ湯のような滝のあるところとか、シュノーケルOKとか
用途に応じて使い分けられるようでした。


見学ばかりしてないで、そろそろ泳がないと夏バテしそうです。


a0059032_18493091.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/8560541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gyuopera at 2009-07-07 22:38
diagonal Mar って、我が家とちょうどディアゴナルの反対側にあるので、なかなか行けないんですが、Primarkのサンダル、白くてふかふかしたの気持ち良さそうですね。
パイルの貼ってある室内サンダルを買いましたが、30ユーロ以上しました。でもしばらくはいていると、パイルがつぶれて気棚っぽくなって。安いのどんどんはきつぶした方がいいかもですね。
思い切って行ってみようかな・・・。しかし、遠いなぁ・・・。
Commented by nas-asa at 2009-07-08 02:11
★gyuさん
こんにちわ。ほんとにトラムがディアゴナル全部まっすぐ
通ってれば便利ですよね。しかし、PRIMARKは、安さ爆発(っていうフレーズ古いですね)な庶民の味方かも。
Diagonal Marも特に代わり映えしないモールですが、リーリャなどより1つ1つの店の面積が広くて(土地代も安いのか)のびのびしてるのはいいです。ここの広大なアルカンポは無人レジらしいですが、歩き疲れて入りませんでした。
by nas-asa | 2009-07-04 19:15 | 生活 | Trackback | Comments(2)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa