Zazen


非日常への入り口?


a0059032_2375965.jpg



中世の雰囲気が色濃く残る、
海のマリア教会の近所。
裏道を散策していたら、
いきなり東洋的な空間が広がっていました。

扉をみるとZEN道場の文字。



生け花、指圧、書道、
などとローマ字で書いてあるので、
日本人がやってるのかな?と思ったら、
CHADO・・・・・・ん?

茶道のことですね。惜しい!


近年、政治的な集まりにいくよりも、
オリエンタルな世界にはまる人も急増中。



私のまわりでも、座禅に行ったことがある人が多くて
どんなところでやってるのか(あやしいんじゃないの?)
と、興味津々でした。

道路をはさんで反対側には、
こんなスペースが。


a0059032_2414982.jpg



仏像がかざってあって、
座禅用のクッションがならんでいます。


実は、以前、映画監督の友人から、
「近所だから一緒にどうよ?」
と誘われたことがあるんですが、
西洋人のお坊さんにやっぱり懐疑的な私たち。


東洋人のなかにも、
キリスト教の司祭として活躍されている方も
たくさんいらっしゃるので、
もちろん人によると思いますが。

なんでも、その友人によると
お経を唱えているときに
言葉の意味をたずねたら、
「意味なんかどうでもいいの」
といわれたとか、虎の動きを教えてくれた!
(それってヨガですよね)なんていうので、
やっぱり、遠慮しておきたいところです。



まあ、ここで座禅にいくという人たちは、
悟りを開きたいなどというんじゃなくて、
日常生活からちょっと逃避したいのが一番で、
あとは、地球の反対側の遠いオリエントに
思いを馳せたいといった、
エキゾチックなものへのあこがれと、
勘違いが大きいのかもしれません。


誘ってくれた友人に、
「私は日本に気に入ったお寺があるから、
もし、座禅をするならそういうところにいく・・・」
といったところ、

「やっぱり、ナショナリスタ
(愛国主義者)だね」といわれてしまいました(トホホ)


まあ、今は、座禅より、指圧、タイ式マッサージ、
アロマセラピー、温泉・・・なんていうほうが
強く癒されそうです。


もしいつか、お寺に泊まるとすれば、

妙心寺の宿坊

にいってみたいです。早起きは苦手ででも、
写真をみると朝食が美味しそう!!
京都は精進料理も格別な気がします。
トラックバックURL : https://barcino.exblog.jp/tb/8959853
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kabukimama at 2009-09-18 20:35
こんにちは。
ここ、わたしも前を通って、覗き込んでしまいました。
日本人アーティストの方も作品を置いたり、クラスをしたりされてるようですが、やはり座禅は日本人の禅僧に習いたいですよね。
最近、東洋を切り口にした文化教室が増えてますね。
Commented by nas-asa at 2009-09-19 00:59
★Kabukimamaさん
チベットセンターなどならまだいいですよね。文化教室もいいと思います。でも、よくわからなくてセクタにはまる人もいるのは怖いです。日本からのでもいろいろありますから。でも、Kabukimamaさんの生徒さんたちは幸せだと思いますよ。
by nas-asa | 2009-09-14 02:54 | 生活 | Trackback | Comments(2)

浅倉協子 & Jaume NASPLE:バルセロナと東京で編集、翻訳、取材、執筆中。好きなもの:建築・デザイン、映画、音楽、夜でも青いバルセロナの空、日本の喫茶店、居酒屋。今食べたいもの:バスクのピンチョス。


by nas-asa